恭平の独り言。

あはは。

すっげ放置具合。素晴らしいな、おい。存在すら忘れてたよ。
んま、せっかく思い出したんでちょびっとずつでも書いていこうかな。すぐ止めそうだけどね。

取り敢えず、最近起こったことを書いてみようか。
実は仕事やめてきたんですよ、つい先日。
上司には『えー』って顔されましたけど、野望を成就させるにはそれしかないんだとか言いながら諭しました。少々ぬるかったな。寂しがりやの僕としてはもう一寸引き止めて欲しかった訳だが。
んで、大学いくことにしちゃったよ。金はお嬢が出してくれるって言ったけど丁重にお断りした。
ま、金だしてもらってたら4大いけそうだったんだけど止めといた。

来年成人式なんだけど、終わったら家から追い出されることが確定した。学生になるんだからもう暫く・・・って説得に応じてみたがどうやら失敗に終わったようだ。つーか、知らないうちにうちの両親とお嬢の両親が話し合ってたみたいでお嬢の家に住ませてもらうことになってしまったようだ。ま、別にいいけどね。あの家嫌いじゃないし、親父さんは面白いし。だから学費出すとかお嬢が言ってたのか、と納得した。ちなみに飛鳥も一緒に連れてくってことになった。飛鳥も一緒じゃなきゃぜってー嫌だって俺がごねたからだが(笑)

けどね、バイトして月々5万はお嬢の家に入れようと思ってるんだ。ほんとはもっとお金かかるって分かってるんだけど今の俺じゃこれが限界だと思うから。卒業して定職にまたついて、それから足りない分は払っていこうって考えてるのさ。甘いよな、こんな考え。
けど、無い脳みそ絞り込んでもこんな意見しかでないんだわ実際。ダメだな。

お嬢とは、まぁいい関係で続いてる。が・・・結婚はまだ早いんじゃないか。と小一時間・・・。
上記に戻るわけだが、会社を辞めた理由の一つに入ってるんだ結婚が。
いい感じで上に上にって昇っていってたけど、まさかこんな感じで響いてくるとは予想GUYだった。そこで無い脳みそが閃いたわけよ。学生になればその分先延ばしにできるんじゃね?とな。流石俺の脳みそだぜ。悪巧みに関しちゃニュートンもびっくりだな。それに大学にいきたいって思ってた最初からの夢も実現できて結果オーライだよ。ちなみに5年ぐらい先延ばしにしてもらった。最初は8年って言ったんだけど却下された。けど、一緒に住むならあんま関係なくね?みたいな。あぁ・・・俺の苦労が素晴らしいくらいに粉砕されたよ。
この策士どもが・・・・はめてくれやがったな・・・。

そんなわけで、すごい事になってるわけよ。もう流れに身を委ねるしかないのか・・・。hehe...
                                                  ByeBye
[PR]
by kyohei1987 | 2006-11-19 04:18 | 日常
<< あぁ、そっか。 ひぇー(´゚Д゚`) >>



メッセアド:kyohei1987@msnドットcom
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31